MENU

急に抜け毛が増えた!何が原因?

女性の抜け毛が急に増えた場合に、原因としてどんなことが考えられるのかについて、お話していきたいと思います。

 

間違ったダイエット

まず1つ目は間違ったダイエット方法です。世の中には多くのダイエット方法がありますが、野菜を中心に摂取して炭水化物やタンパク質の摂取量を極端に減らすようなダイエットを行った場合、体重自体を減らすことは出来ますが、リバウンド率が高い上に、健康を損ねてしまう可能性があります。

 

炭水化物やタンパク質の不足によって、頭皮や髪の毛を含む全身が栄養不足となってしまい、ヘアサイクルが乱れて髪の成長期も短くなり、毛が抜けやすくなるのです。また急に激しい運動をしたりすることで、筋肉の回復の方に多くの栄養分を摂られてしまうことも、急に抜け毛の増える原因となります。

 

シャンプー

2つ目はシャンプー選びです。もし中身をチェックしないで香りやパッケージだけを確認して、合成界面活性剤入りの洗浄力の強すぎるシャンプーを購入して使いますと、必要なキューティクルまで剥がしてしまい逆にフケが増えて、頭皮の乾燥がひどくなってしまう可能性があります。

 

また洗髪をする際にも頭皮に爪を立てたり、ゴシゴシと力を入れて洗ってしまった場合でも抜け毛の原因になります。シャンプーはなるべく頭皮に優しい無添加で低刺激の、植物由来成分中心のものを使い、シャンプー前にお湯で頭皮や髪の毛を洗って埃等の汚れを落としてから、よく泡立てたシャンプーを指の腹で優しく揉み込むようにして洗いましょう。そしてシャンプー後の濯ぎにも十分時間をかけ、入浴後は柔らかいタオルで水分を押しとり、ドライヤーで9割程度乾かしてから、必要であれば育毛剤を付けてから頭皮マッサージをするとよいでしょう。

 

食生活・生活習慣の乱れ

3つ目は1つ目とも多少重複しますが、暴飲暴食・偏食・過剰な喫煙や飲酒などによる食生活の乱れや、夜更かし・運動不足等の生活習慣の乱れです。これらの行為はホルモンバランスの乱れを招いてしまうことで、抜け毛の原因となります。

 

女性特有の原因

4つ目は女性特有の原因です。これにはまず出産を経験している女性の場合、妊娠中は女性ホルモンの増加によって髪の毛の成長期が長くなったものが、出産後はホルモンの分泌量の急激な減少に伴って、一時的に脱毛が増える産後脱毛があります。

 

また生理前後のホルモンバランスの崩れや、更年期前後のホルモンバランスの崩れによる抜け毛や、ストレスによる自律神経の乱れが交感神経を有利にして、抜け毛をひどくしてしまう場合もあります。